「世界遺産 三保の松原からの富士山」 日本全国写真の旅


世界遺産 三保の松原からの富士山
↑クリックすると「1024*768」サイズの壁紙を開きます。

1024*768 1152*864 1280*768 1280*800 1280*1024
1400*1050 1440*900 1600*1200 1680*1050 1920*1200



真珠のようなパール富士

[ 静岡県 ]
真珠のようなパール富士
16.09.15 登録
月夜の農作業

[ 北海道 ]
月夜の農作業
16.09.05 登録
工場の月(宇部)

[ 山口県 ]
工場の月(宇部)
16.09.05 登録


東尋坊の夕暮れ

[ 福井県 ]
東尋坊の夕暮れ
16.08.23 登録
雨霧にかすむ軍艦岩

[ 愛媛県 ]
雨霧にかすむ軍艦岩
16.08.23 登録
六本木にヘリ出動

[ 東京都 ]
六本木にヘリ出動
16.08.23 登録


 タイトル 世界遺産 三保の松原からの富士山

 ジャンル 海・湾岸

 撮影場所 静岡県静岡市清水区 三保の松原

 コメント 駿河湾越しの富士山を、三保の松原と鎌ヶ崎と呼ばれる砂の出っ張りの部分とともに撮影しました。
古くから絵画などで描かれて来た美しいスポットも、現在ではテトラポッドが目立つ状況です。
ただ、これは実は、三保の松原の砂が流出するのを防ぐためで、仕方のない面があります。
これまでは安倍川という西の静岡市にある川から土砂が供給され、作られて来たのですが、護岸工事などにより、皮肉にも土砂が供給されなくなったそうです。
もしこの写真を見て「テトラポッドが邪魔だな」と思った方は、よろしければ静岡市の地図を見て、土砂の動きに少し思いをはせていただけると嬉しいです。
(2014年5月10日撮影)

 ブログ  日本全国写真の旅

 登録日 15.05.18(月)05:49

 アクセス数 アクセス数を表示

 「日本全国写真の旅」の風景壁紙リスト